自分らしさを取り戻す20代女性の天体と歩む日々

25歳独身女性独身。人の目を気にせず自分らしく自然に生きたい。親との関係やパートナーとのコミュニケーションもうまくいかない、仕事も続かない。様々な悩みから抜け出すことを天体の動きと共に試みます

星と共に自分らしく

自分らしく生きるということは

自分個人で生きることに着目するようで

周りとのかかわりの中で生きることです

 

周りとの関わりというと

周りの人を思い浮かべますが

それよりもっと大きな大きな目線をもつと

わたしたちは地球に生きていて、

その地球は宇宙にあります

 

私たちは地球上に存在している以上

誰もが必ず例外なく

天体の動きによるを影響受けています

実は、ね( *´艸`)

 

 

例えば

女性の出産と月の満ち欠けは関係しているそうだし

そういえば5月に行われた米朝首脳会談

あの日はトランプさんにとって交渉ごとに強い

天体の動きの日だったそうで

トランプさんにはお抱えの占星術師がいると

もっぱらのうわさです

 

 

そんな風に星の動きは

人間の生命の働きだったり

運や勢いに作用する力を持っています。

そう言った星の動きを

読み解く人たちが

占星術師だったり

占い師だったりなんですが

この星を読むことが

私たちでもできるってこと。

 

それもよくある暗記型ではなく

自分で体感しながら楽しく

本当に星の動きによる

自身への干渉を感じることを

鍛えられるから

星詠みの講座は面白いです

 

 

 

今日は

「水星」の役割を学びました

 

水星の役割は

知識、思考、連絡、神経、回路、メッセージ

 

 

これらのことから

水星といえばどんなものか?を

連想していくワークが組み込まれています。

 

体感で星を感じるって本当に楽しい

水星ってどんなイメージだろうか?

 

 

・・・・・

 

水星は

iPhoneかしら。

色はブラック

静かに側にいる、なくてはならないけれど

使いこなせるかどうかは自分次第

 

 

少し硬質

神経質で賢くスマートさの象徴

ネイビーのスーツをきっちり着た

メタルフレームの細身の30代男性

置き手紙でったり買い物リストのメモのような

柔らかさも持っているかもしれない

仕事はできるが少し自分勝手

自分の目的に忠実

まっすぐ進む

 

 

 

・・・・・・・

 

 

水星について

思いをはせ派のは初めてかもしれない

 

イメージ力は

アウトプットでどんどん広がる